jogjaでの日々を振り返りつつ......

kubo921.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 06日

振り返り―手続き1

前回書いたように、この1年のことを諸々振り返っていこうかなと。
まずは、手続き関係から。多分、長文になるので手続き関連だけでも数回になるかなと…

0,入国前
まぁ、これはビザ取得だけですね。紆余曲折(手続きを始めるのが遅すぎるとか、東京で取るのか大阪で取るのかなどなど)ありましたが、最終的にはうまく取れたかなと。こちらの大学の先生方や日本でインドネシア語を教えてもらっていた留学生の方などにかなり助けてもらいましたが。といっても、09年1月22日取得、25日出発っていうなかなかバタバタした感じでしたが。思い返せば、旅行代理店の人に1週間分の航空券を全部押さえてもらってキャンセル料が発生しないギリのタイミングで一日一日キャンセルしていってたような。それから最終的にビザを取りに大阪に行ってる電車の中で受け取ったF先生からの起きてるか?ってメールは今でのはっきりと。

1,入国直後
a,イミグレ
これは長期滞在者向けの登録などのために入国後1週間以内に手続きをしないといけないんですが、この時の手続きは比較的(その後のイミグレとの戦いや他の方々が経験したことと比べると)スムーズにことが運んだなっていう印象ですね。
b,大学
大学での手続きは学費の支払いとか受講登録とかその程度で、別段問題が起こることもなくかなりスムーズに!
c,警察
ここでは外国人登録的なものをするわけですが、まぁびっくりするくらい遠い場所に警察署があること以外は問題なく終了でした。強いて言うなら、すべての手の指紋をとられたりとかがあったかなと。
d,住民登録
大学からの県事務所宛てのレターを持って登録に、これは一瞬で終了!
これもスレマン県のオフィスということで微妙な遠さでしたが。

次回引っ越し編に続く…
[PR]

# by lumenrug | 2010-04-06 14:41 | 留学生活振り返り
2010年 04月 05日

帰国

前回2月の投稿で大量更新を目指すと無謀な宣言をしたものの、その約1週間後にPCが謎の音と共に死に絶えていったので結局更新できず。

これを見ている僅かな私の周囲の方々はご存知のように3月19日に無事帰国いたしました。
このブログを見ている人の人数を考えると帰国報告にすらなりませんが。

これからは去年のインドネシアのことを振り返りつつ、更新していこうと思います。
[PR]

# by lumenrug | 2010-04-05 14:23 | ブログ
2010年 02月 21日

お久しぶり!

久しぶりにブログ明けたら、コメントももらってたので、改めて書こうと思います。

といってもそろそろ帰国も近づいてきてるので、まぁこれまでのことも振り返りながら大量更新(多分…)を目指します。

こちらの留学のことは後輩のmanakaさんもブログインドネシア留学日記 を始めたようなので、それにもチャチャ入れながらやっていこうと思います。
リンクは勝手にはります…
今晩、肉をおごって事後承諾です。。

では
[PR]

# by lumenrug | 2010-02-21 17:30 | ブログ
2010年 01月 05日

Selamat tahun baru!!

もう1月5日ですし、今もって誰が見てくれているか分かりませんが。
明けましておめでとうございます!!
Selamat tahun baru!!

インドネシア、正月は予想以上に普通の日でした。
クリスマスは宗教的な休日として祝日で、今年は偶然そのまま週末も絡んだ連休という形
でしたが、基本的には何もなくという感じでした。
今、住んでいる家の裏に高級ホテルが2軒あるので、そこで行われていた外国人向けの年越し
パーティの音が遠くから聞こえてくる程度でした。というわけで、近所の人が調達してくれた
ウィスキーと日本から送られてきたカップそばで年越しです。

インドネシアでは、年末に倒れた元大統領グス・ドゥルが数日後に亡くなり、年末年始は
そのニュースで持ちきりです。あとは昨年から続くセンチュリー銀行絡みのニュースくらいですね。
グス・ドゥル。年末年始ということもあり、日本でどの程度報道されていたのか分かりませんが、大統領就任当時から健康不安があり、しかも途中で辞めることなったものの、その後の民主化の流れを作り、かつ宗教団体をバックグラウンドに持ちながらも国家として宗教的自由や国家としてのまとまりを重視した発言を続けたことが、スカルノと共に尊敬され続ける理由だろうなと。
実際に、葬儀は彼の主催していたイスラム学校で行われていたのものの、インドネシア仏教界の指導者も参列したりしていましたし。
さて、今後、メガやハビビ、SBYはどのような評価となるのか。

さて、そろそろ今使っている留学ビザが切れます。再来週、1泊だけシンガポールに行ってきます。
[PR]

# by lumenrug | 2010-01-05 15:12 | 生活
2009年 12月 26日

12月26日

あれから5年ですね。

こちらでもいくつかのテレビ局で昨日今年の西ジャワ、パダンの地震と絡めて特別番組が放送されていました。

あの時、最初のニュースを見たときは自分が関わるとは全く思わず。
翌05年1月に帰省のためにいた伊丹空港で大学の方から電話を受け、参加することに。
2月にあった学生も含めた第一回の会議は手術で入院のため参加できず。
3月に京都に戻ってから毎日入学式での募金のためなどの準備。
入学式のリハーサルにインドに帰省中のため参加できないインド人学生の代わりにしゃべったことも今やいい思い出です。
その後のスリランカ、インドネシア。
広報や取材で何回この日付を言い続けたか。。

それから、入ってきた後輩たち。
引退まで続けた後輩、フェードアウトしていった後輩。一緒に海外の活動ができた後輩。できなかった後輩。
今いる現役の後輩たちにとってこのことがどれだけ意味をなしているのか。もちろん、一緒に活動して社会に出ているメンバー、後輩たちにとっても。
5年。1つの節目であるのは間違いないですね。
関わったからこそ、全ての人が思い出すといいですが。
特に後輩たちにはできれば少しだけでも思い出してほしいものです。

まさか、自分が院進ししかもインドネシアでこの日を迎えるとは思っていませんでしたが。
投稿自体また4カ月くらいあいてしまいましたが、今度こそ本当に帰国が近づいていることもあり、このブログも再開しようかなと。
[PR]

# by lumenrug | 2009-12-26 17:29 | Indonesia
2009年 09月 06日

やっと更新

気付けば1カ月以上更新してなかったんですね。
この1カ月結局、まとまった時間をとってネットにアクセスする時間がなったので。
そろそろペースを戻さないとと思いつつ。
その中でこの1カ月のことも記録に残すためにも書いていければと思いながら。

コメント欄やメールを使って近況をお知らせしてくれたみなさん、地震の件で心配したメールを
くれたみなさん、ありがとうございます。

ただただ、忙しかっただけです。。

それでは
[PR]

# by lumenrug | 2009-09-06 14:27 | ブログ
2009年 07月 28日

スマトラ旅行

まずは簡単なスケジュールを。これはあくまでも行く前に計画していた予定です。
7月13日にジョグジャからジャカルタに行き、そこからメダンへ。ここでの2つのルートはどちらもいつものLionです。その日はメダンに泊まり。
14日にトバに。で、1泊だけして15日にメダンに戻り、もう1泊メダンでして、16日にmandalaを使ってパダンへ。で、すぐブキティンギまで行き2泊してパダンに戻ってきてパダンで2泊してbataviaで20日にジャカルタに帰って来る予定でした。

で、最初にあくまでも計画です。と書きましたが。いったい何があったかという。
まずは、最初のジョグジャ→ジャカルタ 3時間近くディレイ。
これを読んでる人の中でジョグジャの空港を経験してる人は分かると思いますが、目の前を他の航空会社のジャカルタ行きがどんどん飛び立って行くんですね。というわけで、待ってる間にgarudaに3本mandalaに1本抜かされました。
で、ジャカルタ→メダン 2時間程度ディレイ。
もうメダンに着いたら寝るだけです。
トバは、もともと1泊だけの予定だったんですが、思ってたよりメダンからのアクセスが悪くこれも寝て起きたらメダンに戻る感じでした。
16日の朝にmandalaから連絡がありフライトは2時間近くディレイするとのこと。というわけで、その日はブキティンギまで行かずパダンに泊まればいいやと思いながら、そんな連絡をしてくるmandalaは珍しくそんなサービスまでしていい会社だなと思っている矢先に夕方くらいにその日のフライトはキャンセルにと…
こちらの飛行機のディレイには慣れてたはずでしたが、初めてのフライトキャンセル…
まぁ次の日の同じ便に振り替えてくれるとのことだったですし、しかも、帰りのジャカルタ行きのチケットはパダン発だったので。さすがに次の日はon timeで飛ばすだろうと思いながら。結局次の日も3時間近くディレイでした。
というわけで、結局27時間くらいディレイしたことに。今までmandalaは何回か使ってたんですが、どれもon timeで飛んでくれて勝手に評価が高かったんですが…
結局パダンについたのは夜遅くこの日も寝ただけで、結局パダン観光はあまりできず翌日ブキティンギへ。ブキティンギは楽しかったですね。あ、他のところも楽しかったんですが、移動とかで思ったような動きができなかったりもしたので。
20日はブキティンギから空港に行きそこからジャカルタへ。この旅、初のon timeでした。

というわけで、この投稿は移動ネタだけですが…
[PR]

# by lumenrug | 2009-07-28 12:50 | Indonesia
2009年 07月 28日

6月22日~7月26日

この1カ月何してかというと。まぁ、授業は完全に休みでした。

6月22日からの1週間はほとんど完全に遊んでただけでしたね。ジョグジャにある動物園に行ったりもしましたが、まぁ基本的にはモールで過ごしたり、そんな感じで。
次の2週間は、普通どおり日常に戻った感じで。時々、こちらの日本語学科の学生や先生の、日本語のネイティブ・チェックしたり、近所の子どもらの相手したり、モールにネットしに行ったり、マッサージ行ったり、夜は時々一緒に住んでいる先生といいもの食べに行ったりとそんな感じでした。

7月13日から20日まではスマトラ旅行です。メダン、トバ、パダン、ブキティンギと行ってきました。この旅行のことはまた別の記事で書こうと思います。
20日に帰ってきてから26日までの1週間はまた日常に戻った感じです。

この1カ月の間に、大統領選挙とスマトラ旅行中でしたがジャカルタでテロがありましたがこれも別の投稿で書こうと思います。

というわけで、1か月分の何してか投稿の割にはかなり少ない内容ですが。
[PR]

# by lumenrug | 2009-07-28 12:46 | 生活
2009年 07月 25日

1カ月ぶり

ふと気付いたらこのブログ1ヵ月くらい更新してなかったみたいですね。
ただ、ブログレポートを見てみるとそれでも常時数人がアクセスしてくれている模様で。
自分でも最近全然アクセスしてなかったんですが。
書くことがなかったわけじゃないんですが、特に書く気が起こらなかったりとそんな1カ月です。別に病んだりしてた訳じゃないですが。

というわけで、またちょくちょく更新しようかと思います。
[PR]

# by lumenrug | 2009-07-25 16:26 | ブログ
2009年 06月 22日

5月25日~6月21日

はい。かなり久しぶりの投稿ですね。
別に忙しかったとかそういうわけじゃないんですが、引っ越してから明らかに生活のペースが変わったりしたので。
で、この4週間何をしていていたかですが。
25日の週はセメスターの授業最終週でいつもと同じような感じですね。それでその週の30日土曜日に、以前にも書きましたが何人かの友達に手伝ってもらいながら引っ越しを完了。前の寮ではなぜか、担当のスタッフあがいないからとデポジットを返してくれなかったので改めて後日行くはめになったりはしましたが、まぁタクシーで動かせるくらいの荷物でしたし簡単に終了です。
で、6月の1日からの1週目は最後の試験とクロージングセレモニーがあったくらいですね。他は特になく。強いて言えば引っ越したことで完全にビール解禁してしまったくらいですね、一緒に住んでいるとある大学の先生とか近所のちょっと怖そうな方々とか。昼間は近所の子どもたちの相手をしている感じですね。
この夏の活動などでこちらに来る方々、ぜひおいで下さい、カラキジョと、というか他のあらゆるインドネシアの場所と雰囲気が違うコミュニティです。実際、こちらの友達もびっくりするほどです。
8日の週は、もう完全に休みに入っているので、基本は住んでいる家にいるか近所の子どもたちと遊んでいるかですね。どうまとめれるかどうかは別としてなかなかの参与観察です。よくいえば。
次の週は16日から19日までジャカルタに。初めて1人で行ったのと、少々インドネシア語も分かるようになったこともあり極力タクシーを使わず移動してみたり。いろいろ行ってみました。といっても、今回は中心部だけだったのでただただビビってた感じですね。住むならジョグジャくらいがいいなと改めて思った感じですね。
ちなみに今回のジャカルタの交通機関はバスとか電車も考えたものの、結局まらLion様のお世話になることに。代理店に調べに行ったら25万くらいだったので。ちなみに電車ならエグゼクティブで20万くらいです。というわけで、それなら飛行機でと。案の定、行きも帰り1時間程度ディレイしましたが。

そんな感じの4週間です。あまりに間があいたのでこれくらいしか思い出せませんが。

そういえば、かなりどうでもいい情報ですが。今見た(日本の)ニュースから。
初めてインドネシアに来たのは4回の時の夏で07年の7月だったんですが、その時1人だけ1日遅れてインドネシア入りする日程だったわけです。その時1日遅れた理由は、とある賞の表彰式が横浜であったわけです。まぁ結局賞は取れずに表彰式に出ただけでしたが。その時にグランプリをとった人の話が映画化されるらしいですね。微妙に勝手に親近感を覚えます。公開は来年のゴールデンウィークみたいなんでかなり先ですが。

というわけで、昨日までの4週間と気になったニュースでした。
[PR]

# by lumenrug | 2009-06-22 14:46 | 生活